炎上騒動多数の水原希子がCM起用される理由

(C)まいじつ

先ごろ水原希子があるCMに登場し、インターネットを中心に「反日モデルを使うな!」、「ニセ日本人を使うな!」といった不評が続出した。一企業のCMに出演したタレントが、これほどのバッシングが浴びるというのは、非常に珍しいケースだ。

「水原は『女性に嫌われる女優・タレント』というようなランキングで1位になることが多いです。だからといって男性からの人気が高いわけでもありません。ルックスは“ファニーフェイス”なので、 美人過ぎて嫌われているというわけでもないです」(CMライター)

水原は、アメリカ人の父と韓国人の母をもつハーフだ。

「本名は『オードリー・希子・ダニエル』とされますが、本当かどうか分かりません。オードリーは父親がファンだったオードリー・ヘップバーンからとったといいます。でも、なぜ韓国名が入っていないのか不思議と言えば不思議です。あえて韓国名を伏せたのではないかという気がします」(同・ライター)

今回の非難に対して水原は、自身のツイッターへ次のように投稿した。

だが、水原は過去に数々の“炎上事件”を起こしている。

「水原の友人が中国の天安門で“中指”を立てた写真をインスタグラムに公開したことがあります。その投稿に水原が“いいね!”をしたことが問題になり、のちに中国へ向けて謝罪する動画を公開しました」(スポーツ紙記者)

また、10代のときに飲酒や喫煙などが明らかになり、女性ファッション誌の専属モデルを解雇されたこともある。

「今回の騒動では、大手SNSの執行役員もツイッターで口を出して、騒ぎを大きくしています。《醜い日本人よりも、美しい世界人》と記した、日本人を軽蔑した投稿。このSNSの会社は韓国のIT企業の子会社で、台湾などではデータ漏えいを疑われています。そんな会社の役員が水原のことをフォローしても、ますます胡散臭くなるだけでしょう」(ネットライター)

水原は以前にも英会話教室のCMに出演して物議を醸したことがある。なぜ問題が多く、バッシングされる水原がCMに起用されるのだろうか。

「水原が魅力的だからに決まってるじゃないですか。一部の揚げ足を取るように騒いでいる連中なんか気にする必要はないのです」(広告代理店関係者)

話題になって、商品が売れれば、CMに起用したことは成功を意味する。

 

【あわせて読みたい】

水原希子出演CMが「誹謗中傷」殺到で炎上

「嫌いなジャニーズ」1位に中居正広

さんまがゲンナリ「暴走おバカタレント」の惨状

テレビ朝日が中居正広を切り捨てか

「ごめん、愛してる」最終回前に離脱者が続出した理由