HIKAKINが小さく見える?『SixTONES』との“身長差”に驚き…

HIKAKIN 

HIKAKIN (C)まいじつ 

YouTube界の王者・ヒカキンとジャニーズ事務所所属の6人組グループ『SixTONES』が、お互いのYouTubeチャンネルへコラボ動画を投稿した。

「SixTONES」のYouTubeチャンネルで公開されたのは、ヒカキンの家でピザを食べながら行うフリートーク動画。ヒカキンは2018年のYouTubeファンフェスタで「SixTONES」を知ったことや、メンバーであるジェシーとのLINEのやりとりなどを語っていった。

対するヒカキンの『HikakinTV』で公開されたのは、『超巨大跳び箱20段を誰が1番跳べるかバトル!』なるスポーツ番組のような企画。ジャージ姿の7人が体育館に集い、10段から徐々に段数を増やしながら跳び箱にチャレンジしていった。

ダンスやアクロバットのレッスンをしているジャニーズだけあり、「SixTONES」は身軽で、さすがといった身体能力を披露。一方、メタボ腹のヒカキンは懸命に挑みながらもやはり限界があり、総合して笑えてかっこいいというバランスの取れた企画となったのだった。

「SixTONES」のデカさにびっくり

ネット上には企画そのものの面白さへの意見も上がったが、他方で見受けられたのは「SixTONES」メンバーへの身長に対する驚きだ。掲示板やSNSには、

《背高い人が多かったね》
《SixTONESが大きいのかヒカキンが小さく見えた》
《HIKAKINさん、大きいイメージあったけどSixTONESと並ぶと大きく感じないから よっぽどSixTONESがでかいんだなwって改めて思った》
《HIKAKINさんも身長大きいのにそれを超えてくるSixTONES大男すぎて笑うwww》

といった声が。メンバー全員が高身長であることが、多くの反響を呼んでいた。

「ヒカキンの身長・175cmは『SixTONES』の最低レベル。最も小さい京本大我で174cm、1番大きいジェシーは184cmの長身を誇っています。今回は運動企画ということで、ヒカキンも『SixTONES』メンバーも全員同じスニーカーを履いていましたから、前提条件も同じです」(芸能記者)

ジャニーズが低身長と言われているのはただのイメージのようだ。

【あわせて読みたい】