『鬼滅の刃』コスプレで子役が炎上!「親のエゴ」「絶対ダメ」

(C)maroke / Shutterstock 

子役タレントのSNSに投稿された『鬼滅の刃』の〝堕姫風コスプレ〟がネットで炎上している。

コトの発端は、アメリカと日本のハーフで、キッズモデルとしても活躍するアレン明亜莉クレアちゃんの母親が12月6日にアップした1枚の写真だった。

インスタグラムでは《どうでしょうか? 花魁メアリー》とつづり、妖艶なメークに華やかな和服を着こなし、スタジオで撮影した写真をアップ。続けて同日、《全カット購入したのでちょこちょこ載せます》とコメントし、クールにカメラ目線を決めたメアリーちゃんの写真を投稿した(現在は削除済み)。

天真爛漫なメアリーちゃんの姿とはガラリと変わった雰囲気に、ファンからは

《めちゃくちゃかわいいです! たまにはこんな着付けもよいですね》
《さすがなんでも似合いますね。将来有望です》
《顔立ちがキレイだから映えてます! もっといろんな写真が見たいです》
《純粋なメアリーちゃんもいいけど、こちらはこちらで素敵ですね》

などといった声があがっている。

積極的な『鬼滅の刃』コスに親のエゴを指摘する声も…

しかし、「鬼滅」に登場する堕姫といえば、遊郭・吉原を根城にする鬼であり、花魁としてのイメージが強いことから、ネット上では

《七五三的というか軽い気持ちでコスプレしてるけど、自分から提供するような真似しちゃ絶対駄目だわ》
《すごいかわいい子だけに…6歳でこんな格好させて写真撮って世界に発信しちゃうのがね…》
《子どものこういう格好は不自然さしかない。良さが台ナシ》
《遊郭編を見せるのは別にいいけど、わざわざSNSにこういう写真を上げる必要はない。完全の親のエゴ》
《これオジサンが喜ぶやつじゃん。めちゃくちゃ危ないよ》

などといった否定的な声が多くあがっている。

「メアリーちゃんの母親は昨年12月にも『鬼滅』主人公の妹・竈門禰豆子のコスプレをSNSにアップしています。その際も《自分の家族だけで楽しんどけばいいのに》などと物議を醸していました。最近では童謡歌手で〝3歳の天才歌姫〟と話題になっている村方乃々佳ちゃんも反響が大きい反面、メディア露出が多いことで親のエゴが指摘されています。いずれにせよ、本人の強い意志がない限りはSNSを狡猾に利用するのはいただけませんね」(IT系ライター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mary 𖦊ັ ʾʾofficial(@mary.2015c)がシェアした投稿

最近はデジタルタトゥー問題が日々深刻化しつつある。コスプレをさせること自体は悪いことではないが、万が一のリスクも考えてSNSにアップすべきだろう。

【あわせて読みたい】