池田エライザにパクリ疑惑!?『CDTV』出演にツッコミ「椎名林檎みたい」

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

12月6日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に池田エライザが出演。ミュージシャン・ELAIZAとして楽曲を披露したが、ネット上でパクリ疑惑が浮上しているようだ。

問題になっているのは、この日の番組で彼女が披露した楽曲『夢街』。11月8日にリリースされた楽曲で、池田自身が幼い頃の実体験をベースに作詞したとのこと。曲調は思い入れのあるチャイコフスキーの『金平糖の精の踊り』の一節をモチーフにしているのだという。

オリジナリティーに溢れる楽曲のように思えるが、ネット上では、

《椎名林檎のコスプレ歌合戦始まったと思いきや池田エライザ》
《エライザちゃん、椎名林檎のことが好きなんだろうなってことはすごい伝わった》
《椎名林檎みたいな歌だな》
《エライザちゃん林檎ちゃんぽい》
《椎名林檎さんのパクリかと思った。池田エライザちゃん》
《池田エライザが椎名林檎のモノマネしてるように見えてしまう》
《CDTV出てきた池田エライザの歌に「椎名林檎のパクリやんけ!」と叫ぶ父》

などの反響が続出。楽曲だけではなく、池田自身もアーティストの椎名林檎に似ていると指摘されていた。

池田エライザは椎名林檎好き? 別の番組でも同じ指摘が…

確かに、この日の池田は椎名のような出で立ち。長かった髪はショートヘアーになっており、服装も椎名が好むようなモダンなコートを着用していた。

また椎名を意識しているのか、メークも白いアイラインと赤いリップというかなり奇抜な組み合わせ。ハスキーな声でポツポツと歌い始め、サビで盛り上がる歌唱方法もよく似ていたため、既視感を抱くのも仕方ないことだろう。

ちなみに、11月12日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に池田が出演した際も、椎名に似ているという指摘が。デビュー曲である『Close to you』を披露したのだが、衣装や髪型が椎名と酷似していたため、視聴者から今回の「CDTV」と同様の指摘が相次いでいた。

容姿だけではなく、曲調まで椎名に似てきてしまった池田。憧れのアーティストから影響を受けるのが悪いとは言わないが、もう少しオリジナリティーを出してほしいものだ。

【あわせて読みたい】