ファーストサマーウイカが七変化! 薄めのメークに「片桐はいりかと思った」

ファーストサマーウイカ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

俳優・安田顕が主演の映画『私はいったい、何と闘っているのか』に、タレントのファーストサマーウイカが出演。12月17日の公開に先駆け、6日にウイカの場面写真が解禁されたが、その七変化っぷりに注目が集まっている。

同作はピン芸人のつぶやきシローによる同名小説を映画化したもの。地元密着型のスーパーマーケットで働く万年主任の伊澤春男(安田)は、妻や子どもたちとのかけがえのない生活に心を動かされ、店長昇格への長く険しい戦いに挑む。日常の何気ない可笑しさや温かみなどを通して、観客に令和の〝喜怒哀楽〟を届けるサプリメント・ムービーだ。

今回ウイカが演じるのは、主人公・春男が勤めるスーパーの店員・高井の役。クールな性格、歯に衣着せぬ物言いで春男をいつも狼狽えさせているという、彼女にピッタリなキャラクターだ。ウイカは普段の煌びやかなメークからは想像できない、ナチュラルメークでスーパーのエプロンを着用した姿を披露している。