『蛙亭』イワクラの好感度が爆上がり! 密着VTRに「さらに好きになった」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

一部マニアの間でアイドル的存在になっている男女お笑いコンビ『蛙亭』のイワクラが、12月7日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)で密着取材を受けた。

イワクラは独自の感性や暗いキャラクターで知られているが、これはプライベートでも変わらず。取材の中で、「トイレが面倒臭い」「食事が面倒臭い」などとイメージ通りの発言を繰り返す。番組は私生活でもカメラを回し、『オズワルド』伊藤俊介、森本サイダー、『ママタルト』大鶴肥満とのシェアハウスでの生活にも密着。すると、イワクラは全員が寝静まった深夜3時半に掃除を始め、理由を尋ねると「シンプルに掃除が好きってのもあるんですけど、1番は徳を積めるので」「『キングオブコント』とかはマジで運なんで、ゴミ拾ったりとか徳を積んでおくってのをやってます」と答えた。