五郎丸歩が国内チームへ復帰するも代表選出外

(C)まいじつ

ラグビー日本代表は10月28日に世界選抜チームとの強化試合を行う。その後も、11月にオーストラリア代表と国内で、フランス代表とは遠征でテストマッチが予定されている。

「選抜チームとの一戦を前に、代表候補選手47名が9月15日と16日に強化合宿を行いました。その47人が発表されたのは13日なのですが、『ひょっとしたら五郎丸も呼ばれるのでは』という話も出ていました」(体協詰め記者)

2015年のラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会で活躍した五郎丸歩は今年7月、2季ぶりにトップリーグのヤマハ発動機ジュビロへ復帰した。オーストラリアやフランスの有名クラブを渡り歩いたが、出場機会には恵まれなかった。実戦感覚も鈍ってしまったようだが、それらを取り戻しつつあるとの声もあり、再招集が噂されていたのだ。

「日本で開催される2019年のW杯ですが、まだ国内ではいまいち盛り上がりに欠けています。そのため、五郎丸のネームバリューは生かしたいと考えている人も関係者のなかにはいるようです」(同・記者)

五郎丸は22日に、世界選抜チームのメンバーに選ばれた。しかし見方を変えれば、前回のW杯の盛り上がりが持続しなかったのは、五郎丸の低迷が原因と言えなくもない。

 

いまの代表では戦力外の五郎丸

「前回のW杯には31名が代表選手に選ばれ、バックアップメンバーは13名いました。今回の代表候補合宿には、それらの合計人数よりも多い47名が招集されたのですが、五郎丸が呼ばれなかったことを考えると、2年後のw杯ではすでに戦力として考えられていないのかもしれません」(テレビ局スポーツ部スタッフ)

代表候補合宿メンバー発表前の同月9日には、ヤマハ発動機ジュビロのホームゲームが行われ、アイドルグループ『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子がW杯開催都市特別サポーターに就任すると観客に伝えられた。そして、五郎丸が記念写真の際に百田の相手役を務めた。

「その日の試合で、五郎丸は2季ぶりのトライも決めましたが、質問はももクロに関することばかりでした」(同・スタッフ)

百田が来るということで、芸能取材陣も来場していたからだが、五郎丸は大人の対応に徹し、「ラグビーを知らない方に広めてもらいたい」と答えていた。2年前にW杯で日本の大躍進に貢献した五郎丸が、ラグビーをアピールするだけの立場では寂しすぎる。

 

【あわせて読みたい】

水原希子出演CMが「誹謗中傷」殺到で炎上

「嫌いなジャニーズ」1位に中居正広

さんまがゲンナリ「暴走おバカタレント」の惨状

テレビ朝日が中居正広を切り捨てか

「ごめん、愛してる」最終回前に離脱者が続出した理由