山田優“不幸説”払拭でアンチ完全敗北…小栗旬が結婚に感謝「意外と賢妻」

山田優 小栗旬 

山田優 小栗旬 (C)Eugene Powers / Shutterstock

俳優の小栗旬が、妻でモデルの山田優の存在の大切さを口に。これにより、アンチは完全敗北してしまったようだ。

小栗は12月10日放送の『中居正広の金スマスペシャル』(TBS系)にゲスト出演。この中で、結婚について質問される場面があった。29歳で結婚した小栗だが、それが「早かった?」と聞かれると「半分半分かな」と、結婚に後悔しているとも取れるコメントを繰り出す。

しかし続けて、「確実に言えるのは、独身のままだったらもうここにはいないと思います。多分、めちゃくちゃやって…」と、結婚が仕事面や自分自身の成長においてプラスになっていると説明。家族というブレーキがあるために、現在の自分があり、それがなかったら「ブレーキの掛け方が分からなくて、色んな人に迷惑を掛けたと思う」と語っていた。

「小栗さんの全てを理解してる」

小栗の言葉に対して、ネット上では

《山田優が意外と賢妻ということだと思う。ママタレを売りにタレント活動している人が多い中、今の時点ではそこまで表にしゃしゃり出てこないし》
《山田優って結婚前から叩かれてたけど、私は結構好き。一途に彼のこと思い続けて結婚して、あまり自分は表に出ずにちゃんと彼の仕事を第一に考えて家族を支えてる》
《優ちゃんが素敵で賢い奥さんなんだろうな。小栗さんの全てを理解してる感じがします》
《尖ってたし、女性関係も激しかったよね。傍から見ても結婚して子どもができて、尖る方向性が演技に向いた感じはした》

など、妻の山田を讃える声が上がっている。

「この夫婦といえば、小栗の女性人気が凄まじいためか、山田に粘着質のアンチがたくさんいることで有名。そしてそのアンチの決まり文句と言えば、『幸せそうに見えない』『山田優がどんどん痩せている』『山田優が小栗旬に相手にされていない』といったもの。しかし実際は、小栗は度々メディアで山田への感謝の言葉を述べていますし、今回もその存在の大きさを明かしています。アンチはギスギスした夫婦関係を望んでいるようですが、非常に円満のようですね」(芸能記者)

いつの日か、理想の夫婦ランキングで上位に食い込む時が来るかもしれない。

【あわせて読みたい】