菊地亜美の“危険行為”にハラハラ…「赤ちゃんが危ない」「注意して」

(C)Ger Montes de Oca / Shutterstock

バラエティーを中心に幅広い活躍を見せ、昨年には第一子も出産して順風満帆なタレントの菊地亜美。そんな彼女が12月14日、自身のインスタグラムで近況を報告したが、投稿した写真にネット上で批判の声が続出しているようだ。

同日の投稿では《キングサイズのベッドを新調して大はしゃぎ(わたしが)》というコメントと共に、子どもと写った写真を投稿。キングサイズの大きなベッドを購入したようで、菊地はベッドの上で天井のシャンデリアに頭をぶつけそうなほど飛び跳ね、大はしゃぎする様子が写し出されている。また2枚目の写真では菊地が子どもと手をつなぎ、仲睦まじくジャンプする姿が収められていた。

一歩間違えれば危機的状態に!?

子どもと自宅で戯れるという心温まる写真を投稿した菊地だが、一方でファンたちは驚愕。それは一枚目の写真で、ジャンプする菊地の足元に子どもがいたから。また、もしも菊地がシャンデリアにぶつかり落下した場合、真っ先に子どもの上に落ちてきそうなポジションにいたからだ。

危険を顧みずに大はしゃぎする姿に、ネット上では、

《赤ちゃん踏みそうで怖い。マジで危ないから注意してほしい》
《赤ちゃんいるのに飛び跳ねたら、赤ちゃん吹っ飛んで危ないよね? そういうこと考えないの?》
《普通に危なくて怖い。上も下も気をつけて、見てるこっちがヒヤヒヤする…》
《下に小さな子どもいるのに、危ないとか思わないんだろうか? いい大人が飛び跳ねてベッドのホコリ吸うのも子どもだろう》
《赤ちゃんが動いて踏んじゃったらどうするの。シャンデリアにもぶつかるのも危険だし、落ちてきたら赤ちゃんに当たるんだよ?》

などの指摘が続出している。

「子どもを危険にさらす一方、菊地は子どもへの盗撮被害を告白する親らしい一面も。過去に一般人から盗撮されたようで、自身のインスタグラムにて『どうかご遠慮願います』と訴えていました。芸能人という立場から子どもを守る姿は称賛に値しますが、家で危険にさらしては元も子もないでしょう」(芸能ライター)

子どもの安全性を十分に確認したうえではしゃいでいたのかもしれないが、見ている方はハラハラしてしまったようだ。

【あわせて読みたい】