新サイトでジャニーズへ「宣戦布告」した元SMAP3人

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所を退所した元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が、共同で公式ファンサイトを立ち上げた。サイトは『新しい地図』と名付けられ、3人のメッセージやファンクラブへの加入方法などが掲載されている。今後の活動なども告知していくという。

サイトでは約50秒の動画が、次のようなメッセージとともに公開されている。

逃げよう。
自分を縛りつけるものから。
ボーダーを超えよう。
塗り替えていこう。
自由と平和を愛し、武器は、アイデアと愛嬌。
バカにされたっていい。
心をこめて、心を打つ。
さあ、風通しよくいこう。
私たちは、新しい地図。

冒頭の《逃げよう》という言葉は、ジャニーズ事務所から逃げようという意味ではないかともっぱらの評判だ。SNSでも《元事務所への当て付けがすごい》、《風通しよくいこうということは、よほど前の環境が風通し悪かったのか》などの書き込みが目立つ。

3人は現在、弁護士事務所が仕事の窓口を担っているが、いずれはSMAP元マネジャーのI氏と合流すると見られている。

「Iさんと稲垣らが合流すれば、ジャニーズ事務所とは仕事の枠を取り合いになることも予測されます。一度、ジャニーズを追われたI氏には意地があります。とりわけ番組枠をジャニーズ事務所のタレントと取り合いになったら、全力で奪いにかかるでしょう」(芸能記者)

 

確実に3人の味方をする人たちはいる

だが、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長は、3人が退所するにあたって、敵対どころか『どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。(S)すばらしい(M)MEMORIES(A)ありがとう(P)POWER』と激励のメッセージを送っている。

「《ボーダーを超えよう》という言葉は、元ジャニーズ事務所のタレントとしての限界を超えようという意味にもとれます。このサイトの文言は、間違いなくジャニーズ事務所に対する挑戦状です」(同・記者)

一部では、退所する3人に中居正広がバッグと服を贈ったと報道されている。ほかにもさまざまなタレントが、3人をメールや手紙で激励している。

「しかしながら、みんなジャニーズ事務所を敵に回したくないので、誰から激励メールが届いたのか発表できないのが悲しいところです。そのうち時間が経てば、誰が3人に味方したのかはっきりするでしょう」(同・記者)

風雲、急を告げる3人の活動。これからも注目したい。

 

【あわせて読みたい】

稲垣、草彅、香取の新サイトに込められた「皮肉」メッセージ

水原希子出演CMが「誹謗中傷」殺到で炎上

「嫌いなジャニーズ」1位に中居正広

さんまがゲンナリ「暴走おバカタレント」の惨状

テレビ朝日が中居正広を切り捨てか