大阪・ビル火災に“犯行予告”が…?『京アニ』放火の模倣犯の可能性も浮上

(C)Ollyy / Shutterstock 

12月17日午前、大阪の繁華街で火災が発生。27人が心肺停止、19人の死亡が確認された。

警察や消防によると、17日の午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地のビルで「4階が燃えている」と通報があり、消防車50台が出動。消火活動を行い、約30分後に消し止められた。ビルは8階建てで、火元と見られる4階部分には心療内科などの患者を診察するクリニックが入っていて、20平方メートルが燃えたという。捜査関係者の話では、男が火をつけたとの情報があり、大阪府警は放火の疑いがあるとみて捜査している。

火事の原因が放火の可能性があることがわかり、ネット上では匿名掲示板『5ちゃんねる』の〝とある書き込み〟が放火予告ではないかと話題になっている。実際に書き込まれていた文章は、《どこかの事件みたいなことにならなきゃいいね 受付のところまで来てそこから撒きながら階段降りてから付けたら全員焼けるかな 5階に逃げてもドア閉まってるだろうしね》などといったものだった。

2年前の『京アニ』放火事件を思い出す声も…

この事件に、ネット上では

《短時間にこれだけの人が心肺停止に陥るなんてことは、普通の失火では考えられないことです。失火ではなく放火以外には考えられません》
《京アニの件といい、狭い雑居ビルは防ぎようのない大量殺人が容易に出来てしまいますよね…。早く手を打ってほしい》
《状況が分からないけど、京アニみたいに入口で突然ガソリン撒かれて火をつけられたりしたら逃げるのは困難だもんなぁ。被害が少しでも小さく収まれば良いけど…》
《27人が心肺停止ってガソリンでもまかなきゃあり得ないでしょ。被害に遭われた方が本当に不憫でならない…》
《放火とは信じられない。京アニを思い出す。早く犯人を捕まえてほしい》

などといった声が寄せられている。

「今のところ、書き込みが犯人によるものかどうかは分かっていません。投稿されたのは16日の12時24分ごろ。2019年に発生した『京都アニメーション』の放火事件では、事件の数年前から作品への批判や社員への殺害予告が相次いでいましたが、事件との関係性は判然としていません。今回の書き込みについては詳細が分かるまで、あまり大騒ぎしない方がいいでしょう」(ネットニュースサイト編集者)

1人でも多くの方が助かり、1日でも早く容疑者が逮捕されることを切に祈る。

【あわせて読みたい】