ビートたけしをディス!? RGの“あるあるネタ”に心配「怒られそう」「ヤバい」

ビートたけし 

ビートたけし (C)まいじつ 

12月15日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、お笑いコンビ『レイザーラモン』のRGが出演。ビートたけしのモノマネを披露したことで、ネット上では心配の声が寄せられている。

この日は、「第7回替え歌最強トーナメント」を開戦。RGは1回戦でAdoのヒット曲『うっせぇわ』の替え歌を披露。ビートたけしの姿に扮して登場し、「最近のたけしさんのあるあるが1つだけある」と切り出し、いつものように〝あるある〟を歌い始めた。そのあるあるとは、「ベルトの位置が高い」というもの。腰より、乳首の方がベルトに近いなどとイジり倒していた。

過去にビートたけしのブチギレエピソードが…

これにVTRを見ている『ダウンダウン』なども笑っていたが、一部視聴者からは

《怒られるぞ》
《たけし軍団が来るぞー! RG逃げてー!!》
《今のたけしはこのくらいのことにもイラっとしそう》
《たけしさんをここまで正面からいじるのも斬新》
《たけしイジって干された芸人おるからやばいで》
《若干怒られる可能性あるネタやな》

など、心配する声が上がっている。

「たけしのブチギレエピソードとして有名なのは、プロインタビュアー・吉田豪への恫喝事件。ある日、吉田が『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)の収録に訪れた時のこと、いきなりたけしから『お前、なんか俺の悪口週刊誌で書いていたらしいな、俺の顔が曲がってるとかなんとか。おい!?』と、全く身に覚えのないことで詰め寄られたそう。必死に否定する吉田だが、たけしは『よくお前、俺の番組出てこれたな?』と怒り心頭で、その日の収録は急遽、阿川佐和子が進行を務めることに。その後、誤解が晴れてたけしは番組中に『俺の勘違いだった』と謝罪。弟子にも吉田に謝るよう命じ、吉田はたけし軍団の人と仕事をする度に、謝られるようになったと言います」(芸能記者)

RGのネタは、たけしの目にどのように映るだろうか…。

【あわせて読みたい】