『M-1』錦鯉の“豪華副賞”に「年配向けの商品も…」「ストゼロは心配」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2021』(テレビ朝日系)が12月19日に放送され、お笑いコンビ『錦鯉』が優勝。6017組の頂点に立ち、17代目王者に輝いた。

同大会のファイナリストは、「錦鯉」以外に『インディアンス』『真空ジェシカ』『モグライダー』『ゆにばーす』『ロングコートダディ』『オズワルド』『もも』『ランジャタイ』と、敗者復活を勝ち上がった『ハライチ』の10組だった。

「錦鯉」は昨年の大会で4位。一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たしたが、今年は見事に念願の優勝を果たし、さらなる飛躍が期待されている。ファンからは、