吉岡里帆『どん兵衛』新CMがホラー展開? 星野源が復帰も「怖すぎる…」

吉岡里帆 

吉岡里帆 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

俳優・吉岡里帆が出演する日清食品グループのカップうどん『どん兵衛』の新CM「みんなのどんぎつね 篇」が、12月19日に公開された。今回の新CMでは前作に出演していなかった星野源が再び復活したものの、その予想外の展開にネット上で大きな反響を呼んでいる。

吉岡が演じる〝どんぎつね〟とメガネ男子の星野が織りなす心温まる非日常を描き、一躍人気に火がついた同CM。11月1日から放送されたCMでは、星野の代わりにお笑いユニット『おいでやすこが』こがけんが出演して話題を呼んでいた。

そんなキャストの変更もあったが、新CMでは星野が返り咲くことに。コタツの置かれた部屋で「どん兵衛」を食べる星野と、暖かい目で見守る吉岡の姿が映し出される。しかしその直後に場面は変わり、今度は「どん兵衛」を食べるこがけんの姿が。もちろん向かいには吉岡もいたが、再び場面が切り替わったと思いきや、今度は『とろサーモン』久保田かずのぶが登場。そしてカメラが引きのアングルになると、さまざまな部屋にいる吉岡とメガネ男子が映り込み、その様子を怪しげな男たちが監視カメラで見つめる風景で幕を閉じるのだった。

唐突なホラー展開? どんぎつねの正体は一体…

吉岡が複数人いるというまさかの設定と、謎の監視を行う男たちが登場する新CM。今までの〝ほっこり〟するイメージとは違い、明らかにホラーテイストで描かれている。そんな描写にCMのファンも驚きを隠しきれず、ネット上では、

《まさかのクローンオチ? 怖すぎるんだけど…》
《このシリーズのCMが好きなので、切り口が想像を超えてましたね》
《星野源が戻ってきたのはめちゃくちゃ嬉しいけど、この展開怖いわ。今までの流れからは予測できない展開すぎる》
《CUBEやイカゲームを思わせるホラーテイストになるとは。どんぎつねさんの微笑みも違って見えました。いったい何を企んでるんでしょうか》
《完全にホラー案件だけど、食品のCMなのにいいの?(笑)》

などの反響が巻き起こっていた。

果たしてどんぎつねの狙いは一体何なのだろうか。次回のCMでは、どのような展開に変わっていくのかが待ち遠しい限りだ。

【あわせて読みたい】