衆院選不出馬の上西小百合議員に期待される「仕事」

(C)まいじつ

すっかり“炎上政治家”の名前が板についた上西小百合衆議院議員だが、9月28日に開かれる臨時国会冒頭で衆議院が解散された場合、総選挙に立候補しない意向を示している。出馬しない理由として、野党統一候補としての出馬を目指していたが、環境が整わないためだという。

この報道に関して、インターネット上では辛辣な書き込みが並んでいる。

《上西小百合。こんなクズが出馬断念をした事は喜ばしいが(確実に落選で没収される供託金をケチっただけ)それをタレントとか評論家として扱おうとするマスコミ。こんなんだからテレビ離れが広がるんだよ。だいたいこのバカが政治の何を論評するんだよ。何も知らなく出来てもないのに。政治家として。》
《偉そうなコト言ってたけど、炎上商法では選挙に勝てないコトを悟ったんだな。( ̄▽ ̄)》
《ゴリ子!!!!お前が政治家引退してくれて、マジで清々するぜっ!!!!さっさと消えろwwwwwwww》
《上西小百合氏が衆院選不出馬。その理由が「野党共闘の統一候補になれないから」。なぜなれると思ったのか?》

このように、選挙不出馬を喜ぶ投稿は多い。上西議員は今後、政治評論家やタレントとして活動する考えだという。

 

テレビ出演で期待される「暴露」

炎上を繰り返して好感度が下がった人間を起用することは、メディアもリスクが高いと思われる。だが、《上西小百合、選挙には出なくてもテレビには出続けそう。特にTBS。》というネット上の声もある。さらには、《衆院選に出馬せんのやな。選挙中は維新の内幕を暴露してほしいね。コメンテーターとしても維新限定で価値あるやろ。大阪の朝日放送は維新の防波堤としてオファーしてもええんやない?》という期待をしている投稿もある。

選挙期間中は妨害行為になる可能性があるので難しいが、維新の内幕の暴露なら需要はあるかもしれない。炎上はまだまだ続きそうだ。

 

【あわせて読みたい】

板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢

香取慎吾が「スマステ最終回」で話したいこと

「アパホテル不倫」袴田吉彦の離婚裏事情

稲垣、草彅、香取の新サイトに込められた「皮肉」メッセージ

水原希子出演CMが「誹謗中傷」殺到で炎上