『EXIT』人気芸人から転落?「好きな芸人ランキング」急降下の原因は…

EXIT 

EXIT 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

女性に絶大な人気を誇るお笑いコンビ『EXIT』。多くのレギュラー番組を持つ彼らだが、その人気に陰りが見えてきたようだ。

12月18日に『文春オンライン』が、2021年の「人気芸人ランキング〝ベスト100〟」を発表。1位は人気上昇中の『ニューヨーク』、続く2位は3年連続で1位だった『サンドウィッチマン』、3位は漫才に定評がある『和牛』がランクインした。

錚々たるメンバーの中で、「EXIT」は20位にランクイン。昨年に発表された同ランキングで3位だったことを考えると、かなり低い順位に思える。これにネット上には、

《EXITの急落がえぐいな。しゃーない》
《どこいってしまったん…》
《天下のEXITもすっかりオワコンだな》
《EXITは賞味期限切れかな?》

といった意見が見受けられた。

「昨年の同ランキングでは『EXIT』を始め、お笑い第7世代が多くランクインしていました。しかし、今年のランキングでは見る影なし。恐らく第7世代が好きだったミーハーな層がこぞって『ニューヨーク』に乗り換えたのでしょう」(芸能ライター)

女性人気の高いもう1つのコンビは?

人気が急落した「EXIT」とは裏腹に、安定した人気を誇っているのが『和牛』だ。彼らは昨年のランキングでも2位にランクインしており、舞台を優先する姿勢が根強い支持を得ているようだ。

「和牛」のランキングに対してネット上では、

《和牛さん3位おめでとうございます。日々変わりゆく世の中でランキングにのり続ける凄さ》
《納得のランクイン! 流石すぎます!》
《和牛さんおめでとうございます! 漫才とお二人の品の良さが評価されてて嬉しい》
《和牛さん3位! 去年は2位だったよね? テレビ露出少ないのに、好かれるのさすがだなぁ。一度ファンになったらずーっと好きだもんね》

など、喜びの声が続出。ランキングへの反響も女性がかなりの割合を占めており、女性人気の高さが窺える。

女性ファンが多いお笑いコンビとして知られている「EXIT」と「和牛」。明暗はどこで分かれてしまったのだろうか…。

【あわせて読みたい】