テレ朝バラエティーが“転売ヤー”擁護?「転売煽り」「テレビで流したらダメ」

かまいたち 

かまいたち (C)まいじつ 

12月23日放送の『ウラ撮れちゃいました』(テレビ朝日系)が「転売ヤー」を擁護しかねない内容だったとして、視聴者から批判が集まっている。

『かまいたち』と白石麻衣がMCの同番組はこの日、出張買い取りの裏側に密着。番組ではリユース市場の規模が伸び、2022年には3兆円規模になると説明。業者が一般人の部屋を訪れ買取査定する様子を取材しつつ、「かまいたち」の2人やはしのえみ、大友花恋、伊集院光が冷蔵庫や洗濯機などの買取価格を予想した。

そのうちの一つの家は取材NGで、買い取った商品は『プレイステーション5(PS5)』。買ったはいいものの遊びたいソフトがなかった、との理由で売りに出していた。

PS5の買い取り&市場価格を解説も…

スタジオでは新品価格5万5000円程度で、使用期間1年程度のPS5がいくらで売れるのか予想。伊集院光は「仕入れれば右から左に売れるっていうものは出せる」として5万5000円と予想し、「7万とか8万で売っても全然、なくなると思いますよ」とした。

大友は「レンタルでしか借りられない(と友人が嘆いていた)」との理由で8万円と予想。結局、業者は5万円で買い取った。業者は「これはまれです。ホントに手に入らないので」とした。番組は世界の半導体不足もあり、業者が高値で買い取っていると説明。中古でも実売価格は7~9万円程度だと解説していた。

視聴者は使わなくなったPS5を売りに出す行為、業者が買い取る行為は仕方ないとしつつも、その模様を地上波で流すのは転売ヤーを事実上擁護することにつながるとして、番組を非難している。

《結果「ほぼ定価の値段で買い取って高値で売れる」とか転売煽りな感じになってんのはなんだかね…》
《半導体不足と転売で出回ってないこの時世に、転売を助長するような内容を放送するのはどうなんかね?》
《普通に転売情報出てて草 テレビで流したらだめでしょ》
《転売肯定とも取れる番組作ってるテレ朝やっぱアレですね》
《テレビで転売の元の基準みたいなのを説明するのはどうなんだろう?》

諸悪の根源は転売ヤーにあるが、わざわざテレビで紹介することでもないだろう。

【あわせて読みたい】