『呪術廻戦』炎上の原因は?“コスプレ”と”キャラ殺し”発言に猛批判

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

初の映画作品が大ヒットを記録し、『鬼滅の刃』と並ぶ人気作品となった『呪術廻戦』。しかし、「鬼滅の刃」と比べてストーリーが難解だったり暗い世界観であるため、時に大きな批判を集めてしまうこともある。そこで今回は、「呪術廻戦」にまつわる炎上騒動を振り返っていこう。

ここ最近で言えば、原作が「死滅回游(しめつかいゆう)」編に突入した頃の炎上が記憶に新しい。「死滅回游」はいわゆる〝デスゲーム〟のようなものだが、作中では詳しい説明が〝文章のみ〟だった。しかも始まると同時に約1カ月の休載に入ったため、ルールが不透明なままとなってしまい、読者は置いてけぼりになってしまった。