大物俳優に遭遇「火曜サプライズ」本当のサプライズ発生

(C)まいじつ

9月26日に放送されたバラエティー番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、松山ケンイチと吉高由里子がゲストで出演した。ロケでMCのウエンツ瑛士と飲み歩きしている途中に大御所俳優と遭遇し、恐縮しながら酒を飲み交わす松山の姿に視聴者から大きな反響が寄せられた。

この日、3人は東京都中央区の勝どきエリアを散策し、ウエンツや松山がアポなしで交渉して、飲食店を飲み歩いた。勝どきにある立ち飲み屋に到着した一行は、外から「営業してますか?」と声をかけたところ、大御所俳優がプライベートで入店していることに気付き、大きな驚きを見せた。

一行が偶然遭遇していたのは、ドラマ『水戸黄門』や映画『仁義なき戦い』シリーズへの出演で知られる俳優の伊吹吾郎。伊吹はこの店の常連客だったのだ。

伊吹の姿を見るなり3人は「あれ! あれ!」と叫び、吉高は「こんなこと(偶然)ある?」と驚いた。伊吹のことが大好きという松山は「伊吹さんと話したい」と店に入ろうとしたが、ウエンツは「伊吹さんにギャラは…(発生しない)」と松山を制した。

結局、吉高に促され、ウエンツはカメラを入れていいか伊吹と店に“直接交渉”。伊吹は当初、一行が「ドラマのロケで店を訪れた」と勘違いしていたが、ウエンツの交渉に対し「店のことを宣伝してくれるのならば」とノーギャラで番組に出演することを快諾。3人は晴れて入店することができた。

 

松山が伊吹とロケそっちのけで談笑

松山は店で「わい(自分)、(伊吹の席)行っていい?」と方言混じりでウエンツと吉高のふたりに許可を取り、伊吹の隣の席を独占。「はじめまして、松山と申します」と伊吹に頭を下げ、伊吹から“役者論”を聞くなどロケそっちのけで談笑していた。あまりに話に熱中していたため「三脚(と固定カメラ)を置いておこうか」と吉高に笑われるありさまだった。

番組を見た視聴者は《大河の主演俳優なのに、謙遜するにも程があるけどおもしろい》、《松山はガチで伊吹さんと話したかったのね》、《緊張する松山のなまりがかわいい》などと素朴な松山の姿を賞賛する声が相次いだ。

これぞ本物の“サプライズ”だろう。

 

【あわせて読みたい】

滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中

明石家さんまと加藤綾子の「NY密会報道」舞台裏

松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情

板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢

稲垣、草彅、香取の新サイトに込められた「皮肉」メッセージ