松居一代が「離婚調停」で狙っていること

(C)まいじつ

動画公開で非難を浴びている松居一代と、沈黙を続けている船越英一郎の離婚調停が、今後は松居有利に向かうのではないかという意外な見方が出てきた。

9月27日放送の情報番組『バイキング』(フジテレビ系)が、松居と船越の離婚問題を取り上げた。番組コメンテーターの梅沢富美男は「彼女は徹底的にやるからね」と断言し、今後は想定外の決着もあるかもしれないという。

「調停は夫婦間の話ですから、基本非公開で進められます。番組情報以外に伝わっているほかの情報を合わせると、船越は、松居のDVで怪我をしたことがあるため、とにかく別れたいということを訴えているそうです。一方の松居は船越がハワイ在住の既婚女性と不倫していると主張し、その女性と船越のふたりが自分の財産を狙っていると訴えているそうです」(司法ライター)

調停には船越側が代理人弁護士を立て、松居は個人で臨んだことが分かっている。

「1回目は書面交換で終わりました。このとき、松居はDVに関して、医師の診断書がないことを指摘しています。一方で、船越側も不倫をしていないと主張したようです」(同・ライター)

船越側は、松居が動画で船越を誹謗中傷した名誉棄損などについては触れなかったとみられている。

 

松居がまだ明かしていない「隠し球」

そして、バイキングでは、スポーツ紙記者が驚きの話を暴露した。

「記者は松居の資産が約20億円あると明かしました。松居は、船越より何倍も年収があるとされていましたが、そこまであると思いもしませんでした。松居は船越に運用させていた投資信託1億円の返済を求め、それを返さなかったという話もあるそうです」(芸能ライター)

また、松居の最終的な狙いも予想されている。

「バイキングに出演していた弁護士コメンテーターは、おおまかな見通しとして、船越が和解金ではなく“解決金”を払って別れるのではないかという可能性も示唆しています。現時点で、松居は調停には応じる気はありません。何か、まだ明かしていない“隠し球”を持っていて、調停不調で離婚訴訟に持ち込んでくるだろうというのが番組の論調です」(芸能ライター)

松居の公開した動画は、すべて嘘とは言えないようだ。

 

【あわせて読みたい】

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中

後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑

有吉弘行が生駒里奈にとった態度で炎上