間宮祥太朗が“当て馬”卒業? 本命っぽい役に期待の声「報われるよね?」

間宮祥太朗 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

1月11日より、清原果耶が主演を務める火曜ドラマ『ファイトソング』(TBS系)の放送がスタート。ついに〝当て馬〟から卒業できそうな間宮祥太朗に、ファンが喜びの声を上げている。

主人公の木皿花枝(清原)は、空手日本代表を目指していたが、不慮の事故で夢を絶たれてしまう。しかし、持ち前の明るさとスポーツ根性で、あらゆる逆境を跳ね飛ばしていく。そんな花枝が、ひょんな事から出会った落ちぶれた一発屋ミュージシャン・芦田春樹(間宮)と、一途に花枝を想い続けている幼馴染・夏川慎吾(菊池風磨)との三角関係の恋を繰り広げていく。