「俳優」草彅剛にジャニーズの締め付け始まる

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾のジャニーズ退所3人組が公式ファンサイトを開設した。新聞で告知するなど、予想より早い再スタートを切った。当面所属事務所を持たず、元マネジャーのI氏の会社がマネジメントだけをするようだ。

「ジャニーズ事務所時代のように制約ばかりでなく、みんな自由にやっていくということかもしれません。管理されないということだけでも大きな変化でしょう」(ジャニーズライター)

3人の中でも草彅は、今回の独立を機に意外な写真が流出している。

「週刊誌に掲載されたと思われるものや、一般人の撮ったと思われるバイクの写真がネットに多数出てきている。マジメで優しい草彅のイメージからは想像できないワイルドさ。前ならばジャニーズ事務所が即刻削除していましたから、隔世の感があります」(同・ライター)

草彅はアメリカン・バイクの代表、ハーレーダビッドソンを数台所有しているという。

「800万円もするビンテージ物も所有、改造も施されている。半帽に黒革ジャンがお決まりのスタイル。ハーレーは高級なクラスで400万円以上。彼は最高級のトライク(3輪バイク)も所有しているとされ、相当のマニアだと思われます」(バイク雑誌編集者)

まさに独立したから出てきた話であろう。

 

主演ドラマは好調だが

他方、こんな話もある。

「草彅は俳優としてやっていきたいことを明言していたのですが、草彅を主演で起用していた関西テレビ(カンテレ)が今後の起用を控えることが判明しました。ジャニーズ事務所からの圧力でしょう」(テレビ雑誌編集者)

草彅は、今年の1月期のカンテレ制作のドラマ『嘘の戦争』に主演。平均視聴率11.3%と高視聴率を記録した。

「カンテレにとって草彅はドル箱。だから『嘘の――』の続編も考えられた。でもドラマはI氏の営業で決まった経緯もある。だから草彅というより、I氏関係はご法度なんです」(同・編集者)

I氏は、現在、マネジメメント会社(株)CULENを主宰。草彅は部分的な業務委託を依頼しているにすぎない。

「“所属”と踏み切れないのはI氏に対する業界のアレルギーもあります。I氏の手腕は評価されても、横暴だと思う人間も多い。草彅を使いたくても、I氏だと嫌だという者もいるのです」(芸能プロ関係者)

バイクもいいが、草彅の俳優復活が待たれる。

 

【あわせて読みたい】

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中

後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑

有吉弘行が生駒里奈にとった態度で炎上