今井翼もジャニーズ退所で「新しい地図」へ

(C)Aron790 / Shutterstock

(C)Shutterstock

9月初旬に活動休止を表明したアイドルユニット『タッキー&翼』の今井翼が、ジャニーズ事務所の副社長・藤島ジュリー景子氏と大ゲンカし、事務所を退所するかもしれないという衝撃情報が夕刊紙で報じられた。

「原因はズバリ『SMAP』の解散騒動ですよ。SMAPを敬愛していた今井は、ジュリー氏の母・メリー喜多川副社長が『週刊文春』のインタビューに答えたことがSMAP解散の直接の引き金になったと主張し、ジュリーと言い争いになったというのです。インタビューにメリーが応じなければ、そもそもこの問題は起きなかったとジュリー副社長に食って掛かったとか…。このことがタッキー&翼が活動休止になる原因になったのは間違いないとされています」(芸能記者)

もともと今井と滝沢は不仲と言われていた。SMAPの解散時に「あいつら(SMAP)はアホだ」と発言した滝沢に、SMAPを敬愛している今井が激怒。これで2人は何度もケンカをしており、修復はできない状態だという。

「現在は今井の居場所がジャニーズ事務所内には全くないありさまで、宙に浮いたマネジメント状態が続いています。今井の相棒の滝沢はジャニー喜多川社長の寵愛を受けており、舞台のプロデュースを任せられるなど将来の幹部候補。それと比較されるのも耐えられないといった状態です」(同・記者)

こうした状況の裏側には、今井がSMAPの元マネジャーI氏と懇意だったという状況もある。

 

ネット戦略がジャニーズを揺るがす

「I氏はいち早く(株)CULENを設立し、SNSで稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の売り出しを始めて、今のところ大成功を収めています。ファンクラブも10万人を突破して、3人と祝杯を上げたという情報も入っています。今後は、今井が同社に合流する可能性もあるでしょう」(同・記者)

ジャニーズ事務所のタレントたちは、I氏のプロモーションのやり方を見て「SNSを駆使したあんなやり方もあるのか」と感心するとともに、うらやましさも感じているという。ジャニーズ事務所はネット戦略を頑として取らないからだ。

「もし今井が退所してCULENに合流するなら、他の所属タレントたちも退所すると言い出すかもしれません。民進党の離党ドミノならぬジャニーズの“退所ドミノ”が始まってしまいます」(同・記者)

今井はすでに腹をくくっているのだろうか。

「もともと今井は器用な方ではないが、一途な性格で知られる。香取や草彅、稲垣らとの相性も悪くない。案外、CULENで売り出せば、今までとは違って新しい顔をテレビや映画で見せてブレイクするかもしれません」(同・記者)

ジャニーズのやり方は、もう古いのかもしれない。だからこそ“新しい地図”なのだろう。

 

【画像】

(C)Aron790 / Shutterstock

【あわせて読みたい】

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中

後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑

有吉弘行が生駒里奈にとった態度で炎上