白石麻衣が死体役! 月9『ミステリと言う勿れ』にファン悲鳴「台詞がない!」

白石麻衣 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

1月17日、菅田将暉主演の月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)の第2話が放送された。元『乃木坂46』白石麻衣が〝死体役〟で登場し、ファンがざわついている。

原作は、累計発行部数1300万部を突破している同名大人気コミック。天然パーマにコンプレックスを持つ主人公・久能整(菅田)は、友だちも彼女もひとりもいない、カレーをこよなく愛する大学生。社会で「当たり前のこと」として流されていることに常に疑問を持ち、とことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論をあざやかに展開する。