声優・緒方恵美の代表作は『呪術廻戦』なのか!?『エヴァ』超え確実で悲鳴

(C)Vladimir Gjorgiev / Shutterstock

昨年12月24日に公開されたアニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』。公開直後から興行収入を伸ばし続けている同作に、『エヴァンゲリオン』シリーズのファンがザワついているという。

「呪術廻戦 0」は、作者・芥見下々が『呪術廻戦』本編を連載する前に発表した漫画『呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校』が原作。アニメ版には本格的に登場していない乙骨憂太を主人公として、本編のおよそ1年前の物語を描いていく。

映画は、公開から24日間で観客動員数628万人、興行収入85億円を突破。〝ネクスト鬼滅の刃〟ともささやかれるほど快進撃を見せ、興収100億円突破は確実だといわれている。