NHKが安室奈美恵に紅白「ダメもと」出演交渉開始!

(C)まいじつ

来年9月16日で引退することを表明した歌手・安室奈美恵の公式サイトが9月28日に更新され、オフィシャルファンクラブ『fan space』を2018年9月30日をもって終了することを報告した。

「安室の周辺では、次々と“業務終了”の日程が伝えられています。そんな中、NHKサイドから今年の『紅白歌合戦』に出ないかとオファーがあったと伝えられています。昨年、リオ五輪のときにテーマ曲『Hero』を引っ提げて出演するかと思いきや、本人は首を縦に振らなかったので、難しいのは承知の上だとNHKサイドも認識しています」(芸能記者)

今も活躍した選手の雄姿とともに耳に残る『Hero』は、NHKではオフィシャルミュージックビデオまで作成したにもかかわらず、どういうわけか紅白歌合戦は拒絶。いまだにはっきりとした理由は不明だ。一説には「紅白は会場の音響設備に満足できない」と安室が難色を示したともいわれるが、定かではない。

安室は9月20日に公式サイトで1年後の引退を表明。

「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りのことを精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います」などとメッセージを記した。

 

限りなく可能性は薄いが…

「安室は紅白のみならず、テレビ番組には引退まで出ないでしょう。そもそも1曲だけ聴いてもらって終わり、というスタイルが職人気質のアーティストの安室にはマッチしていないのです」(音楽ライター)

結婚して子供を産んだ後の安室はパフォーマンスに磨きがかかり、人気はさらに上昇。ダンスミュージックの第一人者としてライバルの追随を許さなかった。

「ファンを魅了する安室の歌い踊るスタイルはアスリートでもあるのです。踊りをしっかり見せることがプライドなのですが、テレビは曲の長さをカットされたり、その尺に合わせて振り付けも時には変更せざるを得ない。そこに安室は我慢がならないのです」(同・ライター)

安室が引退するとなると、残されたエイベックスグループでは、浜崎あゆみに期待がかかる。

「実は浜崎あゆみは安室の引退を全く知らされていなかった。『とても残念』と周辺には語っています。それはそうでしょう。エイベックスの屋台骨をともに背負ってきた同士ですから」(同・ライター)

ともかく、昨年末のSMAPの紅白出演のように、可能性が薄い「安室出場」へのオファーが始まった。その結果は吉と出るか、それとも…。

 

【あわせて読みたい】

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中

後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑

有吉弘行が生駒里奈にとった態度で炎上