鬼滅の刃×すき家コラボメニューが面倒くさい!?「盛り付け大変そう…」

(C)StreetVJ / Shutterstock

絶大なる人気を誇るアニメ『鬼滅の刃』と、大手牛丼チェーン『すき家』がコラボし、期間限定メニューを販売すると発表。しかしコラボメニューのビジュアルに、ネット上は《盛り付けが大変そう…》といった声で溢れ返っている。

コラボメニューの発売は2月2日から。主人公の竈門炭治郎をイメージした『炭治郎の炭火とりマヨ丼』という商品で、炭治郎の着用している〝羽織〟の柄を海苔で再現可能なセットとなっている。どういうことかと言うと、焼き鳥丼の上にたっぷりのマヨネーズ、そして刻んだ青ネギが敷き詰められ、その上に別添えの〝四角く切られた海苔〟を客自らの手でトッピング。するとあら不思議、炭治郎の羽織である市松模様柄となり、どんぶり飯の上で『鬼滅の刃』が再現できる。