日本アカデミー賞にアニオタ激怒!「流石に疑問」「結局はテレビ局絡み」

(C)Danilov1991xxx / Shutterstock

今年で45回目の開催となる『日本アカデミー賞』。3月11日の授賞式に向けて、各賞の優秀賞が発表されたのだが、その結果にアニオタが激怒しているようだ。

話題を呼んでいるのは、「優秀アニメーション作品賞」にノミネートされた作品たち。『劇場版 呪術廻戦 0』、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』といった令和を代表する大ヒット作については問題なかった。しかし、酷評の多かった『竜とそばかすの姫』、話題にもなっていない『アイの歌声を聴かせて』、『漁港の肉子ちゃん』といった、その他ラインナップが物議を醸した。