金ロー『新解釈・三國志』に大ブーイング「ギブアップ」「見るに耐えない」

大泉洋 (C)まいじつ

1月21日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)では、映画『新解釈・三國志』を地上波初放送。映画公開時から批判ばかりの同作だったが、今回も視聴者から酷評が殺到していたようだ。

「新解釈・三國志」は、コメディー作品の巨匠・福田雄一監督が、歴史エンターテインメント「三国志」にギャグ要素を織り交ぜて全く新しい解釈で描いた作品。主人公の武将・劉備には大泉洋が抜擢され、他にも賀来賢人や橋本環奈、ムロツヨシや佐藤二朗といったお馴染みの俳優が名を連ねている。