トラウデン直美“マイメロ問題”でダブスタ発言!「表現の自由を迫害してる」

(C)Dean Drobot / Shutterstock

タレントでキャスターのトラウデン直美が、1月23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。サンリオのキャラクターグッズへ批判が集まり、発売中止になった騒動について言及した。

この騒動は、サンリオのキャラクター・マイメロディのグッズに「女の敵は、いつだって女なのよ」とデザインされていたため一部界隈で炎上し、発売が中止されたというもの。トラウデンは、「普通の大人の判断で買う商品ならいいのですが」と前置きし、「小さい女の子に人気だし、彼女たちは言葉を意識せずに買うと思うんですよね。でも、それを持ってることで、無意識にジェンダーバイアスがかかってしまうっていうことを今は言われている。擦り込みになってしまったらっていうことが言われてるんです」と持論を展開した。

トラウデンの持論に、視聴者からは、