松本人志が「水曜日のダウンタウン」スタッフ不祥事に言及

画/彩賀ゆう

10月1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、『ダウンタウン』の松本人志が、自身の出演する『水曜日のダウンタウン』(TBS系)のスタッフが逮捕された件についてコメントした。

この一件は9月28日発売の『週刊文春』(10月5日号)によって報じられた。同誌によると、9月6日に水曜日のダウンタウンを手掛けていた外部制作会社のディレクターが、児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕されたという。番組を放送しているTBSも事実関係を認めている。

MCの東野幸治が、そのディレクターを知っていたか聞いたところ、松本は「ほんと知らないんですよ。顔も名前も存じ上げなくて、性別もいまだに分かってない。どうやら事件を聞くと男なんやね」と語った。

さらに松本は、「ひとつの番組に関わるスタッフはいっぱいいて、もちろん全員と交流があるわけではない。(スタッフの動向を監視するのは)難しい」と答えた。

そして最後に「これがきっかけで番組が終わることは100%ないと思いますが」と明言しつつ、「あとは浜田のアレとアレとアレさえバレなければ…」とオチを付けて、話題を終わらせた。

 

別の理由で番組終了危機?

水曜日のダウンタウンのファンからは、SNSに《ネット番組を合わせてもトップクラスで面白いと思う。なくならないでほしい》、《松ちゃんの口から直接やめないって聞けて本当にうれしい》などと安どする声が広がっている。

今回の事件が原因で番組が終了することはなさそうだが、以前から別の理由でいつ終了してもおかしくないという意見が一部ではあり、《取りあえず、ディレクターが担当していた番組は打ち切りするのが妥当ですね。番組スポンサーへのイメージも悪い》と指摘する投稿もある。

また、《何の関係もなく責任もないことをアピールするだけなら、あえて触れる必要もなかったのでは》と、事件を取り上げてコメントをした松本を批判する投稿もある。スタッフの不祥事は尾を引きそうだ。

 

【あわせて読みたい】

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中

後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑

有吉弘行が生駒里奈にとった態度で炎上