「司会業定着」中居正広にドラマ出演望む声

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

10月2日に放送されたバラエティー番組『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)に、人気ドラマ『ドクターX』(同)シリーズのキャストが出演した。番組でドラマ主演の米倉涼子らと中居のやり取りを見たファンから、中居へのドラマ出演を待望する投稿が相次いだ。

中居の主演ドラマは数多くあるが、医師の役を務めたドラマといえば、2001年放送の連続ドラマ『白い影』(TBS系)をまでさかのぼる。

この日の放送で米倉、勝村政信、田中圭らドラマの出演者は撮影の裏側を公開。このうち、手術室では皮膚などを焼き切るシーンでは、ある肉を代用して焼くため、ロケスタジオは常に焼肉のにおいが立ちこめていることを告白した。

これに中居は「どういうこと?」、「実際にやって(肉を焼いて)いるの?」などと驚いた顔をしながら「結構においが生々しくて」(米倉)、「電気メスで焼くんですよ。髪の毛を焼いたような臭いもする」(勝村)などと、独特のシーンならではの「あるある」を口にした。

 

中居のかつての手術シーンは「吹き替え」?

興味深そうに話を聞く中居を見た米倉は、中居がドラマに主演していたことを指摘した。米倉は「でも、知ってますよね?」と中居に過去の記憶を呼び起こすように問うた。すると中居は「あれは“吹き替え”だから!」と強調。「手の部分とか、全部吹き替え(手のみほかの人が代わりに出ている)」と「過去のことは思い出せない」と言わんばかりに冗談を飛ばし続けた。

中居が実際に手術シーンで代替のタレントを立てていたかどうかは定かではないが、中居がドクターXの出演者に医療シーンについて聞く場面は、まるでドラマの出演が未経験の人のようだった。

これを見た視聴者からはツイッターに《司会の中居くんも好きだけど、役者・中居正広が見たいです》などと、ドラマ出演を待望する投稿が続出した。

また、中居と米倉のやり取りについては《米倉さん、中居くんがお医者さんやったこと知っててくれてる》などと米倉の中居への気遣いを賞賛する投稿もあった。ほかに《中居君も外科医だったし「吹き替え」じゃなかったはず》などと、白い影のときの手術シーンを振り返り、中居が米倉らにていねいに話を聞く姿は、司会者としてあえてやっていたことだとする視聴者もいた。

司会業がすっかり定着した中居だが、ファンはドラマでの中居の演技も期待しているようだ

 

【あわせて読みたい】

「キングオブコント」松本人志の採点基準に批判殺到

「今年で消えると思う一発屋タレント」上位の顔ぶれは…

工藤静香に「籠絡」された亀梨和也に批判集中

後藤久美子の娘・エレナに芸能界から厳しい声

「ものまねグランプリ」青木隆治にヤラセ疑惑