『ヒルナンデス』めるるの“半袖姿”に同情「見てるこっちが凍える」

生見愛瑠 (C)まいじつ 

1月27日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、曜日レギュラーの〝めるる〟ことモデルの生見愛瑠が登場。〝半袖〟で番組に出演し、視聴者から「寒そう…」など心配の声が続出している。

同日の番組にて、冒頭のロケ企画から登場した生見は、山村紅葉と共に京都の街の見どころを紹介。ロケではモコモコのコートとニットに身を包み、暖かい装いに。しかしスタジオにいた生見は、ロケとは真逆の〝真夏〟を連想させる衣装で登場した。

その衣装とは真っ白な半袖のセットアップで、ボトムスは脛の中間までしかないミドル丈のふんわりスカート。また同じく白のショートブーツを着用し、さわやかな夏の衣装を纏っている。一方で他の出演者たちは、長袖やニットと冬の装いに。生見だけが寒そうな恰好で出演していた。