草彅剛と香取慎吾「おじゃMAP」で容赦なくタブー突破

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

香取慎吾がMCを務めるフジテレビのバラエティー番組『おじゃMAP!!』の10月4日放送回に草彅剛が登場し、ジャニーズ事務所時代にはできなかったことを次々と実現させて話題を呼んだ。

「ふたりだけで振り付けをして街中でストリートダンスをしたり、思い付きで香取の家に遊びに行ったり、バーベキューのときに恋愛の話題が出たりと、ジャニーズ時代には禁止されていたことを当て付けのように全部やって、うっぷんを晴らしたような感じでした」(芸能記者)

そのなかでも視聴者のあいだで話題になったのが、恋愛についての話だった。

「MCの山崎弘也が『ふたりで恋愛の話とかしたことあるんですか?』と切り出すと、香取は『アイドルだからNG』と拒否し、あまり恋愛について話したことがないと明かしました。しかし、山崎が重ねて『(香取の)好みのタイプとか分からない?』と草彅に聞くと、草彅は『何となく分かる。おしゃれな子が好きだね。ブランドとか詳しかったり、そういうのを着こなしている人』と推測すると、香取は『うん』とうなずいていました」(テレビ雑誌編集者)

 

草彅は恋人との添い寝エピソード明かす

さらには、草彅が恋人との“添い寝”のエピソードを楽しげに語る場面もあった。

「(彼女と)一緒に寝ていて、ちょっとでも動くと寝れないから『向こうで寝て』ってソファーで寝てもらったことがある」

草彅が全国放送でこんな話をするなど、この一場面だけを見てもジャニーズ事務所から“解放”されていることが見て取れる。

SNSでも《草彅まさかの恋バナ。でも本音でよかった》、《2人ともようやく人間らしい生活をとり戻した感じ》、《笑顔が見れてよかった》、《ジャニーズの呪縛が解けたっ》など、反響の書き込みがあった。

「番組の最後に、草彅が作った曲を歌うシーンがありましたが、これはふたりのラジオ番組から派生した曲です。先日発表のあった稲垣を加えた3人でのインターネットテレビの出演の際にも、きっと歌う姿を見ることができるでしょう。退所後を心配していたファンは安堵しているはずです」(前出・記者)

『新しい地図』は順風満帆のようだ。

 

【あわせて読みたい】

「さんま御殿」バトルする広末涼子と坂上忍に批判の声

逃げ惑うブルゾンちえみ「過激ドッキリ」に批判殺到 

高橋一生の「ドM食生活」に女性ファン悲鳴

菅田将暉と広瀬すず「公開イチャイチャ」に交際疑惑浮上

各所で嫌われるHey! Say! JUMP・伊野尾慧