交際発覚の竹内涼真「強制破局」秒読み!?

vvvita / PIXTA(ピクスタ)

NHKの朝の連続テレビ小説『ひよっこ』や、日本テレビの連続ドラマ『過保護のカホコ』に出演し、この10~12月期では10月15日から放送予定の池井戸潤原作、日曜劇場『陸王』(TBS系)の出演が控える竹内涼真に、初の熱愛報道があった。相手は雑誌モデルのほか、アイドルグループ『恥じらいレスキューJPN』のメンバーとして活躍する里々佳だ。

ふたりはモデルの仕事を通じて知り合い、交際はすでに1年以上になると女性週刊誌が報じている。

「この話は揉み消せと竹内の周囲は否定に躍起になっています。人気急上昇中の俳優だけに、これ以上は報道されないよう所属芸能事務所からも竹内本人に“くぎ”を刺したようです」(芸能記者)

竹内はいまや視聴率を持つ男の代名詞だ。ひよっこでは、一度出演の機会がなくなったのだが、シナリオを不自然に変更させてまで再登場したという経緯もある。

「ちょっと言い訳ができない報じられ方をしてしまいました。所属芸能事務所は『友人のひとりです』と話しているようですが、異性の友人のマンションに“遊びに行く”という行為がどれくらい通用するのか。これからは芸能記者に対して厳戒態勢を敷くでしょう」(同・記者)

ところが、竹内本人は「何がいけないの?」と涼しい顔をしているという。

 

強制破局の可能性も

「竹内自身は、そんなに人気になったという自覚がないのでしょう。だから自由奔放に彼女と逢瀬を楽しんでしまう。ですが、もはや単なる若手ではなく、国民を代表する俳優になったと自覚すべきです」(同・記者)

一方で、里々佳の所属事務所も「友人のひとり」だとコメントしている。

「里々佳にとっても、これから恥じらいレスキューJPNでの活動が大事になる時期だったので、交際は一度やめた方がいいというのが芸能界関係者の見立てです。これは“危険な恋”であり、大人たちによって潰されるでしょう」(芸能プロダクション関係者)

しかし、こうなってしまっては、一般人までもがスマートフォンでプライベートの竹内を狙いかねない。

「手をつないでいるなど決定的な場面を撮影されていないのは不幸中の幸いです。気を付けないとLINEのログやプリクラ写真が流出する時代ですから、今後は竹内も行動を慎んだ方がいいでしょう」(同・関係者)

いまは我慢のしどころだ。

 

【あわせて読みたい】

「さんま御殿」バトルする広末涼子と坂上忍に批判の声

逃げ惑うブルゾンちえみ「過激ドッキリ」に批判殺到 

高橋一生の「ドM食生活」に女性ファン悲鳴

菅田将暉と広瀬すず「公開イチャイチャ」に交際疑惑浮上

各所で嫌われるHey! Say! JUMP・伊野尾慧