加藤浩次が恐怖! 怖すぎた“レジェンド芸人”とは…「あの時は震えた」

加藤浩次 (C)まいじつ 

レジェンドコメディアン・ビートたけしのエピソードに、ネット上で一部称賛が上がっている。そのキッカケは、2月12日深夜放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBS)。この日『極楽とんぼ』加藤浩次は、長い芸能生活で「足が震えた仕事」についてトークを繰り広げた。

加藤は若手時代を振り返り「たけしさんだよな」と述べると、たけし、加藤、相方の山本圭壱3人で行なったという、スリッパでたけしの頭をしばき上げるコントを振り返った。