地下アイドルメンバーの“解雇理由”が物議!「人権侵害」と怒りの声も

(C)WAYHOME studio / Shutterstock

地下アイドルグループ『10tación』の運営が2月15日、公式ツイッターアカウントを更新。メンバーの京亜玖と天音じゅりに重大な〝契約違反〟があったとしてマネジメント契約を解除したことを発表した。しかし、その理由が物議を醸しているようだ。

運営は《メンバーである、「京亜玖」「天音じゅり」の重大な契約違反が発覚したため、2022年2月15日をもちまして両2名のマネジメント契約解除処分といたしました》と発表した。

続けて、《「京亜玖」に関しましては、幾度となく注意をして参りました遅刻、グループの輪を乱す行為、未成年での喫煙発覚。「天音じゅり」に関しましては、妊娠発覚。運営の管理不足、指導不足により日頃より応援をしていただいておりますファン(保護者)の皆様、並びに関係者の皆様を裏切る形となりましたことを深くお詫び申し上げます》と説明している。今後は残りのメンバー3名体制で活動を継続するという。