テレ朝・小川彩佳アナと嵐・櫻井翔「強制破局」へ

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

今年2月に報じられた『嵐』の櫻井翔とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーの交際が“強制破局”の危機に瀕しているという。

「原因は、9月25日放送の『報道ステーション』で、小川アナが出演した安倍晋三首相に対し、北朝鮮問題に関して批判的な質問をしたことです。小川アナは、北朝鮮問題でアメリカのドナルド・トランプ大統領の過激な発言に歩調を合わせるような国連演説をした安倍首相に対し、『逆に危機をあおって、危機を招いてしまうのでは?』と問いかけたのです。これに対して安倍首相は不機嫌になり『危機を作っているのは北朝鮮だ』と反論し、妙な空気が流れたのです。実は、櫻井の父親の桜井俊氏は昨年、東京都知事選挙への出馬が取り沙汰され、総務事務次官を務めた“国家側”の大物人物なのです(現在は三井住友信託銀行顧問)。それだけに、息子の翔はキャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で政治的な発言をしないよう気を付けていましたた。ですが、恋人の小川アナが露骨に”反安倍”的な質問を本人にしてしまい、暗黙の了解を破ってしまった格好なのです」(全国紙社会部記者)

小川アナの「反安倍」発言にいきりたったのは、テレビ朝日とジャニーズ事務所だという。

「テレビ朝日の早河洋会長は、安倍首相と親しい間柄です。一方、ジャニーズ事務所も東京五輪へ向けて政権とはうまくやっていこうと考えています。しかし、小川アナが安倍首相の外交政策を批判するような質問をしたので、テレ朝もジャニーズも交際に反対し、破局しろという話を内々で通達したようです。特にジャニーズは櫻井に対し『少なくとも東京五輪の2020年までは結婚を認めないし、別れるなら早いうちに別れた方がいい』と言ったそうです」(テレビ朝日関係者)

 

小川アナの結婚消滅で得をしそうな竹内由恵アナ

こうした状況で、“棚ぼた”になったのが、小川アナの1年後輩の竹内由恵アナだという。竹内アナも6月にプロバスケットボールBリーグの『リンク栃木ブレックス』に所属する田臥勇太との交際を報じられ、結婚間近だと目されている。

「現在の竹内アナは、平日の夕方のニュース番組『スーパーJチャンネル』のキャスターを務めています。テレビ朝日としては、小川アナが櫻井と結婚し、退社する可能性があったので、竹内アナの結婚を認めるわけにはいきませんでした。局を代表するニュース番組に出演しているアナウンサーが、ふたり同時に寿退社するような事態は避けたかったのです。しかし、小川アナの結婚の目が消えたとなれば、後輩の竹内アナは心おきなく田臥と結婚できます。。年明けにも発表があるかもしれません」(同・関係者)

状況が刻一刻と変化している。

 

【あわせて読みたい】

新垣結衣が自身の「結婚観」を披露

夏菜の「キャバ嬢姿」に大きな反響

「芸能界どっぷり病」になってしまった明石家さんま

羽生結弦が五輪連覇に向け「情報攪乱作戦」展開か

安室奈美恵「紅白歌合戦出場」へNHKの秘策