小倉優子の“大学受験”挑戦に疑問「別居状態をなんとかしないの?」

小倉優子 (C)まいじつ 

3人の男児を持つタレントの小倉優子が2月21日、『100%!アピールちゃん』(TBS系)にVTR出演。「小倉優子、早稲田大学への道」と題した密着企画がスタートし、大学受験に挑戦することを決意したが、ネット上では疑問の声があがっている。

小倉は10代の頃、勉強と無縁の生活を送っていたといい、大きくなってきた子どもに勉強を教えたいが、自身の学歴にコンプレックスを抱いていることを告白。「今だからこそ学んで、子どもたちに伝えていきたい。実際は大学受験っていうのがまず1つのハードル。そこから4年間通えるのかって考えたら最初は難しいと思っていたけど、この5年頑張ったらこの先の人生が必ず違うと思って。絶対自分のためになると思ったんですよね」と勉学に意欲を見せた。

ドラマ『ドラゴン桜2』(TBS系)を監修した現役東大生・西岡壱誠氏が勉強方法をサポートし、来年4月の早稲田大学教育学部入学を目指すという。小倉の決意に、視聴者からは