Kōki,初主演映画『牛首村』に酷評!「全然怖くない」「素人のお遊戯会」

Kōki (C)まいじつ

「恐怖の村」シリーズの第3弾となる映画『牛首村』の公開が、2月18日から全国で始まった。公開直後の興行収入ランキングでは、ホラー作品とは思えない大健闘を見せたが、肝心の内容に対してネット上で酷評が続出している。

同作は2020年の『犬鳴村』、2021年の『樹海村』に続く、「恐怖の村」シリーズの最新作。富山県にある最恐の心霊スポット「坪野鉱泉」を舞台に、不可解な現象に巻き込まれる男女の姿を描いたホラー作品となっている。同作の見どころは作品の内容だけでなく、超豪華なキャスティング。主演を、木村拓哉と工藤静香の愛娘であるKōki,が務め、さらに若手イケメン俳優・萩原利久と高橋文哉も出演している。