SMAP退所組「生番組」ゲスト決め難航の理由

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『SMAP』の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が出演する予定の生放送バラエティー番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)が、11月2日に放送されると発表された。同番組では3人が、ネットで募集した芸能人の自宅に泊まるという。

「出演が決定しているのは歌舞伎役者の市川海老蔵です。しかし、市川は宿泊は拒否しています。あとはいまのところ未定だと聞いていますがタモリ、萩本欽一など大物の名前が浮かんでは消えているところを見ると、まだ調整中というのが正直なところでしょう」(芸能関係者)

香取のレギュラー出演番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)では、10月18日放送の2時間スペシャルに萩本が出演することになったが、ホンネテレビには出ないという話だ。

「ホンネテレビに出るということは、芸能界のなかでジャニーズ事務所にある意味で反旗を翻すことになるので、オファーがあってもタレントは慎重に判断すると思います」(芸能記者)

そこで急遽、候補に挙がっているのが何とASKAだという。

「ややギャンブルになるキャスティングですが、ASKAと3人は、何度も『SMAP×SMAP』(フジテレビ)で共演しているし、番組に出て新曲を一緒に歌い、披露したりするとASKAにとってはおいしいアピールになるでしょう。香取らにとっても話題になるのでメリットがあります」(同・記者)

インターネット上での噂では《香取と仲がいい観月ありさが出る》、《稲垣吾郎と同居している会社役員のヒロくんが出る》などが広まっているが、どれも正解ではない。

「いっそのこと元ジャニーズ事務所のタレントを全員集めるのもひとつの手では、ともいわれています。しかし、あまりに派手なことをやってジャニーズ事務所に目を付けられたくない。しかし、それなりに成功しなくてはならないということで、運営側はジレンマに陥っているようです」(同・記者)

 

あらゆる有名人をリストアップ

元SMAP3人のファンサイト『新しい地図』は、加入者が10万人を突破している。だが、ファンはついていてもいかんせん芸能界での仲間が少ないのが痛いところだ。

「タレントに限らず、作家や画家でもいい。稲垣の人脈で芥川賞作家の又吉直樹を呼んでもいいですし、シナリオライターの宮藤官九郎というキャスティングもいいでしょう。あらゆる業界の有名人がリストアップされています。それこそSMAPの曲で『夜空ノムコウ』を書いたスガシカオなども候補に入っているようです」(同・記者)

3人は、ある程度SMAP人脈を使わないと道が切り開けない。

「いろいろな不安要素は挙げればきりがないですが、ホンネテレビは成功に終わると思います。元マネジャーのI氏が展開しているSNSでファンを集める方法は、ほかの芸能事務所が参考にしたいほど鮮やか。香取ら3人の未来は明るいはずです」(同・記者)

11月2日から放送のホンネテレビの画面には、どんなゲストが出ているだろうか。

 

【あわせて読みたい】

ヒロミの言動と矛盾する行為に「売名行為説」浮上

ロザン・宇治原を「あの野郎」ビートたけしが批判

中居正広が稲垣吾郎ら3人と「必死の和解交渉」か

渡部建・佐々木希の結婚式「取材NG」だった理由

※ 新垣結衣が自身の「結婚観」を披露