番組PRに「ツイッター駆使」香取慎吾へ大きな反響

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

ジャニーズ事務所から独立して芸能活動を続けている草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎の元『SMAP』メンバー3人。10月4日に放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ)では、ジャニーズ事務所にいたころでは考えられない内容だったことが大いに話題になった。

好きな女性のタイプを聞かれ、草彅が香取のタイプを「何となく分かる。おしゃれな子が好きだね。ブランドとか詳しかったり、そういうのを着こなしている人が」と推測したり、香取は草彅の恋愛について「最近知ったのは、(彼女と)一緒に寝ていて、ちょっとでも動くと寝られないから『向こうで寝て』ってソファーで寝てもらったことがある」と暴露もしていた。

また、香取の自宅も初公開された。建物の外観や内装などは分からないようモザイクがかかっていたが、壁には香取が描いた絵が多数飾られるなど、その雰囲気は十分に視聴者にも伝わった。ほかには、ハワイの空港にあったものを取り寄せたというソファー、大画面テレビが何台も並ぶ広い部屋などもあり、さらに放送前には番組の公式ツイッターで香取が初投稿もしていた。

 

この投稿には《慎吾ちゃんもお元子してますか? 吾郎ちゃんが拗ねそうなので、なまかに入れてあげてください(^^)》、《「こんにちは。これからも、がんばってくださーい」#5歳ムスメ より》、《香取慎吾が~~おじゃMAP公式Twitterに~…キターーーーー!!!!!》と興奮したファンからの返信が寄せられていた。

元SMAPの3人は、11月2日からインターネット放送局AbemaTVの72時間生放送『72時間ホンネテレビ』への出演が予定されている。AbemaTVを運営するサイバーエージェントは、テレビの7割近くに及ぶ1兆3000億円規模もあるネット広告の代理店の最大手だ。この資金力をバックに、大物芸能人が出演するかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 新垣結衣が自身の「結婚観」を披露

※ 夏菜の「キャバ嬢姿」に大きな反響

※ 「芸能界どっぷり病」になってしまった明石家さんま

※ 羽生結弦が五輪連覇に向け「情報攪乱作戦」展開か

※ 安室奈美恵「紅白歌合戦出場」へNHKの秘策