めるる“ピチピチ衣装”の理由は?「身体のラインが…」「録画消せない」

生見愛瑠 

生見愛瑠 (C)まいじつ 

2月23日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に、大人気タレントの〝めるる〟こと生見愛瑠が出演。特徴的な服装がネット上で話題になった。

この日は「自分の私物を他人が身に付けてても意外と気付かない説」と「芸人なら誰しも自分なりの浅草キッドある説」の2本立て。

まずは前者の説の検証VTRが放送された。

最初にターゲットになったのは『さらば青春の光』の森田哲矢。打ち合わせで呼び出したカフェに、森田の私物であるポスターやソファなどがあったが、森田は「似てる」と反応するだけで自分の物だと思わず…。

続いて訪れた焼鳥屋では、店員が森田の貴重な古着を着ていたが、こちらも〝同じ物を持っている〟と反応するだけで、まさか自分の私物だとは思わなかった。しかしその後、店に訪れる客が皆、森田の服を着ていたために、ついに勘付くのであった。

その後は『ザ・マミィ』酒井貴士がターゲットになり、家の物すべてがロケで訪れたリサイクルショップに置かれているというドッキリが行われる。酒井は自分の洋服が揃った古着コーナーに驚き、実際に着用して着心地を確かめたりしたのだが、ドッキリだと勘付くことはなかった。

写真集宣伝のためのサービス衣装?

このVTRのあと、スタジオで『ダウンタウン』浜田雅功が「女の人だったら分かるんかな?」と話を振ると、めるるは「絶対わかります」と頷いていた。

特段、スタジオトークが盛り上がることもなかったが、ネット上ではその前のVTRもあってか、めるるの〝服装〟に注目が集まることに。やたらと身体のラインがくっきりでるピチピチの洋服だったため、

《めるる意外とでかい》
《普段気にしなかっためるるの胸まで気になりだす説》
《めるるのピッタリとした身体のラインの出る服装が…》
《クソ回だったけどめるるのせいで録画消せない》

といった声が上がっている。

3月4日に写真集を発売するめるる。身体の美しさを強調した服装は、写真集の購買意欲を掻き立てるための作戦かもしれない。

【あわせて読みたい】