川島海荷が初スキャンダル発覚で「ZIP!」降板へ

(C)まいじつ

タレントの川島海荷に初めてスキャンダルが発覚した。既婚のTBS社員と深夜に手を繋いで歩いているところを、写真付きで週刊誌に報じられた。これに敏感に反応しているのが日本テレビで、早ければ年内で総合司会を務めている朝のニュース番組『ZIP!』から降板という可能性が出てきた。

報道によると、川島は9月にドラマ制作の現場が長い旧知のTBS社員の男性と食事へ出かけ、途中で手をつないでいるところが写真に収められた。男性は川島より20歳ほど年上で、なおかつ既婚者であることから、川島にとっては大ダメージだ。取材に応じた川島は、男性と恋人関係であることを否定し、手を繋いだのも、「酔っ払っていて、フラフラだった」と釈明している。

本来ならば大きな騒ぎになるはずだが、この報道を後追いするワイドショーやスポーツ新聞はいまのところ一切ない。

「報道がないのは川島が所属する芸能事務所からの“圧力”です。以前、同じ事務所のマギーに不倫報道があった際も、一切、後追い報道はありませんでした。今回もそれと同じです」(ワイドショー関係者)

 

日テレ幹部が激怒

とはいえいまの時代、いくら情報統制をしようとも絶対にできない。川島の件に関してもインターネットを中心に炎上が拡大しており、多くの人が知るところとなってしまった。これにより、危うくなっているのがZIPの総合司会の座だ。

「よりによってライバルのTBS社員との不倫疑惑ということもあり、日本テレビの幹部は怒り心頭です。ZIPは爽やかなイメージで番組作りをしているため、川島が降板することは確実でしょう。早ければ年内、遅くとも来年春には“Xデー”を迎えると思われます」(日本テレビ関係者)

ZIPの出演で一気に全国区の知名度になった川島だが、残念ながら早くも番組から姿を消しそうだ。

 

【あわせて読みたい】

ヒロミの言動と矛盾する行為に「売名行為説」浮上

ロザン・宇治原を「あの野郎」ビートたけしが批判

中居正広が稲垣吾郎ら3人と「必死の和解交渉」か

渡部建・佐々木希の結婚式「取材NG」だった理由

※ 新垣結衣が自身の「結婚観」を披露