紅白歌合戦「紅組司会」は有村架純有力!白組は…

(C)まいじつ

女優の有村架純が今年の大みそかに放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の紅組司会“筆頭候補”に浮上した。先ごろ放送が終了した朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)で主役を好演し、ひと回り成長した有村が国民的番組を再び盛り上げそうだ。

「そろそろ紅白の司会は仮スケジュールを押さえないといけない段階です。もちろん候補者のリストアップは始まっています」(芸能関係者)

有村は昨年の紅白歌合戦で落ち着きのある進行を見せ、高評価を得ている。出場歌手からも称える声が多くあったという。こうした実績に加えて“決め手”となったのが、ひよっこでの活躍だ。さらに言えば、主題歌『若い広場』を歌った桑田佳祐を出演させるための“布石”とも噂されている。

「紅白の司会は、NHKに対する貢献度が高くないと起用されない傾向があります。少なくともNHKの話題の番組に出ていないと難しいですね」(同・関係者)

例えば、人気がある新垣結衣などは昨年、審査員として出演し、常に司会の候補に挙がる。だが、NHKへの貢献度が高くないため、紅白歌合戦の司会となると厳しいものがあるようだ。

それでは、有村以外の有力候補は誰になるのか。

 

白組はジャニーズでほぼ決まり

「対抗は『とと姉ちゃん』の高畑充希です。昨年は新垣同様に審査員として呼ばれていますし、今年の活躍も十分でしょう。同じく対抗に挙げられるのは綾瀬はるか。綾瀬はドラマ『精霊の守り人』で主役をしている実績があり、堂々とした候補のひとりですが、年末のスケジュールが厳しそうという話です」(NHK関係者)

一方で白組の司会は、ジャニーズ事務所所属のタレントになると思われる。

「白組は、『嵐』でほぼ決定でしょう。番狂わせなら中居正広。でも、昨年の“SMAP出場拒否”の一件がありますから、なかなか難しいと思います。本人も断るのではないでしょうか。ジャニーズも了承するとは思えません」(同・関係者)

どうやって司会が決定するのかについては、昔からプロセスは明かされていない。

「最後はNHK会長の“鶴の一声”です」(同・関係者)

いずれにせよ、まもなく発表されるに違いない。

 

【あわせて読みたい】

セレブ生活公開の紗栄子「インスタ炎上」

ピース・綾部祐二ついに渡米も又吉直樹に「仕送り」要求!? 

中居正広の破局はジャニーズ事務所が関与か 

川島海荷が初スキャンダル発覚で「ZIP!」降板へ 

「妊娠4カ月」武井咲を気遣いまくる新ドラマの現場