今期のワースト“クソドラマ”決定!? 視聴者の期待を裏切ったのは…

阿部寛 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

今期のドラマがそれぞれ佳境に入っているが、すでに〝ガッカリクソドラマ〟と烙印を押された作品もチラホラ。視聴者の期待を裏切ってしまった作品たちを紹介していこう。今期一のクソドラマといっても過言ではないのは、阿部寛主演の日曜劇場ドラマ『DCU』(TBS系)だ。

高視聴率枠の日曜劇場、海にダイブする海上保安庁が舞台、海外配信を視野に入れているため海外の制作会社との共作、主演は高視聴率男・阿部寛という期待しかない作品だったのだが、出来は最低だったと言われている。