宮迫博之『牛宮城』外国産ハラミを“和牛”として提供…「国産じゃないのか」

宮迫博之 (C)まいじつ 

元『雨上がり決死隊』宮迫博之がプロデュースした東京・渋谷の焼肉店『牛宮城』が、外国産ハラミを〝和牛〟として提供。ネット上で物議を醸している。

きっかけは、リラクゼーション店『りらくる』の創業者だというユーチューバーの動画だった。

その動画は『りらくる創業者が牛宮城の実態を丸裸にします』というタイトルで、従業員の女性が3500円の『宮迫ハラミ(塩ハラミ)』を提供する際、「こちら外国産のハラミなんですけども、宮迫さんが塩ダレがスゴくお好きで、試行錯誤しながら作った塩ダレにあえてあります」と説明している。