男性タレント「元気な50歳超」となぜか「今年売れている36歳」

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

画像はイメージです polkadot / PIXTA(ピクスタ)

東山紀之がメインキャスターを務めることで注目を集めているニュース番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)。2回目の放送で、東山は第1回放送に関して、自身の5歳になる娘から“ダメ出し”されたことを明かした。

番組は日曜日の早朝5時50分から放送している。東山が番組冒頭、「おはようございます」と挨拶をしたあと、出演者たちがそれぞれ前週の初回放送を観た周囲の反応を語り合った。その際に東山は「家に帰ってちょっと5歳の娘からダメ出しがありまして。『おはようございます』が暗い。まさか5歳の娘にそんなことを言われると思わなかった」と明かした。

東山は51歳でキャスターに初挑戦しているが、今年の芸能界では50歳以上の男性が元気なところを見せている。

 

鹿賀丈史は思わぬ「離婚発覚」

「52歳の高橋克典は、年末に人気ドラマ『特命係長 只野仁』が再び放送される予定で、お色気シーンで見せる肉体美も健在だといいます。53歳の堤真一は、16歳年下の妻とのあいだに今春、第2子が誕生しました。同じく53歳の出川哲朗は、胆管炎で入院するも、退院4日後には海外ロケへ出発するというタフさを見せています。66歳の鹿賀丈史は30代女性との深夜デートが写真誌にキャッチされ、不倫かと思いきや、取材に対してすでに離婚していたことを明かしました」(芸能ライター)

男性タレントの年齢という意味では、今年は36歳の活躍が著しい。

「ドラマ『昼顔』の効果で出演料が40万円から120万円に上がった斎藤工。現在、睡眠時間1時間といわれるほど忙しい星野源。NHKの大河ドラマに出演し、CMが1社から4社に増えた高橋一生。韓国で活躍したあとに逆輸入で日本の芸能界に戻り、ドラマ『逃げ恥』でもブレイクした大谷亮平が36歳です」(同・ライター)

かつて、10代アイドルが全盛の時代があったが、いまは大人のタレントの時代になったのかもしれない。

 

【画像】

polkadot / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

嵐・櫻井翔が松本潤を「名前で呼ばず」疑問広がる 

稲垣吾郎が中居正広を「個人攻撃」か 

セレブ生活公開の紗栄子「インスタ炎上」

ピース・綾部祐二ついに渡米も又吉直樹に「仕送り」要求!? 

川島海荷が初スキャンダル発覚で「ZIP!」降板へ