ぼる塾・田辺が“全アイドルファン”に金言! 推しが結婚したら…「素敵な考え」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

「まぁねぇ~」で知られる『ぼる塾』の田辺智加が、3月15日深夜放送の『にけつッ!!』(読売テレビ)に出演。この日、田辺は、大ファンである『KAT-TUN』亀梨和也への愛を滲ませた。

田辺が亀梨のファンになったのは「KAT-TUN」がデビューする遥か前、亀梨がまだ14歳の頃。

歌や演技ではなく、亀梨の特技でジャニーズの伝統でもある〝野球〟だったと意外なきっかけを明かす。

田辺は「野球をやっている亀梨さんを見たんですよ。その時に、お辞儀が他と違いました。(腰が)折れてました。すごくて、『何あの人!』って」と、自身も当時16歳ながら、亀梨少年の礼儀正しさに惹かれたことを振り返る。ここから亀梨のファンになり、ファン歴は20年以上となったようだ。

また、田辺は亀梨の幸せを願っているそうで、ファンとしては複雑な〝結婚〟も喜んで祝福すると告白。「多少は落ち込むんで。ご祝儀で3万円とか包むじゃないですか? その3万円を自分に使うんです」と、ご祝儀を渡したつもりで気分を上げると話した。

「オタクの鑑」と称賛殺到

「それをやれば亀梨さんも幸せだし、私もいい女になるし」と続けると、「オタクのみなさんぜひやってほしい」と推奨。さらには、「推しが幸せなんですよ? それを『ロス』って言うのは申し訳ない」と、俳優・女優・声優・女性アイドル・男性アイドル全ての〝オタク〟に持論を説いたのだった。

こうした姿勢に対し、ネット上には

《田辺さんの考え方すごく良い》
《推しが幸せならそれで良いと私も思う》
《自分も亀梨ファンですが、常に亀梨さんの幸せを心から願っています!》
《オタクの鑑ですね 私も真似します》
《なんて素敵な考え!》
《クソいい話》
《素晴らしい 亀梨が結婚しても喜んで祝福する》

といった反応が。推しの幸せを願える真のファンであり、これこそが〝ファンの鑑〟だと称賛を浴びたのだった。

関東地域で、この回が放送されるのは20日深夜。全オタク必見の回は、また後日も話題になることだろう。

【あわせて読みたい】