『ムチャブリ!』なぜ“当て馬”が勝った? 脚本変更のウワサが浮上…

志尊淳 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

3月16日、高畑充希が主演を務める連続ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系)の第10話・最終回が放送された。恋愛パートで当て馬と思われた男・志尊淳の勝利に、驚きの声が上がっている。

出世欲ナシ、争いごとキライ、目立たず、仕事はほどほどに…。そんなイチ社員だった高梨雛子(高畑)がある日、カリスマ社長・浅海寛人(松田翔太)のムチャブリによって、『株式会社リレーション・ゲート』の子会社社長にされてしまう。ナマイキ部下・大牙涼(志尊)も登場し、雛子は浅海と大牙の間で板挟みになる…というストーリーだ。